大阪のつまり水漏れ水道修理|トイレ修理

お見積り無料

関西水道管理センター

フリーダイヤル・24時間受付・年中無休0120-100-145

大阪のつまり水漏れ水道修理|トイレ修理

関西水道管理センター

フリーダイヤル・24時間受付・年中無休0120-100-145

ホーム

サービスと料金

選ばれる理由

お客様の声

よくあるご質問

24時間365日対応、出張料金0円、早朝深夜割増し0円。ご相談お見積り無料、電話見積りも可能、お見積り後のキャンセル可能。スピード駆けつけ即日修理、最短20分で急行、即日修理可能です。ストップ!悪徳業者、お見積り後の追加料金なし、不当な高額請求なし

24時間365日対応、出張料金0円、早朝深夜割増し0円。ご相談お見積り無料、電話見積りも可能、お見積り後のキャンセル可能。スピード駆けつけ即日修理、最短20分で急行、即日修理可能です。ストップ!悪徳業者、お見積り後の追加料金なし、不当な高額請求なし

最近ではたくさんのご家庭で一般的になっているウォシュレットは、使っていて気持ちの良いトイレ生活が送れる一方で、さまざまな理由から故障ではないかと不安になることも少なくありません。たとえば洗浄ノズルや給水管、分岐栓などからの水漏れや、洗浄ノズルから水が出てこなかったり、逆に水が止まらなくなったり、またはそもそもノズルが動かずに洗浄できないということもあります。さらには、洗浄ノズルから出てくる温水の温度や便座などの温度設定が今までと違って適切でなくなってしまう場合も考えられます。さてこのようにいろいろなウォシュレットの故障症状がありますが、そうしたときには慌てずにコンセントからプラグを抜いたり、止水栓を止めるなどすることが重要です。プラグを抜けばウォシュレットの誤作動が起こりませんし、止水栓を止めればとりあえずは水漏れが広がることも防げると考えられるからです。そのうえでウォシュレットのマニュアルを見て故障の症状に応じて対処し、それでも状況が改善されない場合には24時間対応などのトイレ修理の専門家に連絡することも大切です。なおトイレ修理を依頼する場合には修理を頼む前に見積もりを取ることを忘れずにおこなうと、修理後のトラブルに巻き込まれることもありません。

トイレタンクは、一般的に15年程度を目安に交換するのが基本です。トイレタンクそのものは陶器製のため非常に長く持ちますが、内部には細かなパーツが使用されており、経年劣化によってさまざまなトラブルが生じます。具体的には、タンク内に水がたまらなくなったり、水漏れが生じたり、タンク上部からの水が流れなくなるなどのトラブルです。これらは使用開始から10年程度経つと生じやすくなります。そして、生じるたびにトイレ修理によって破損したり劣化したりしたパーツを交換することもできますが、さまざまなトラブルが頻発する場合にはトイレタンク本体の交換が安心です。その際の費用相場についてですが、タンクのみの場合は10万円程度となります。もちろん、この金額はあくまで目安であり、実際はトイレのタイプや依頼する業者により異なります。また、タンクだけでなく便器も一緒に交換する場合は、目安として15万から30万円程度の費用がかかります。費用を少しでも抑えたい場合は、設置を業者に依頼するのではなく自分自身で行う方法が最適です。もちろん、初心者が行うのは少し大変で、トータル的な費用を節約できる代わりに、時間と労力はかかります。

トイレの便器交換のタイミングは、一般的に10年に一度が目安となりますが、トイレの設備に問題が発生したタイミングも検討に適しているといえます。トイレの不調が頻繁に発生したり、頻度が増加してトイレ修理の費用が負担に感じられる場合は、思い切って便器交換を考えた方が良いでしょう。便器交換に合わせてトイレの整備点検も行えば、安心してトイレが使えるようになります。トイレ修理は頻発するとそれだけでうんざりしてしまいますし、費用も馬鹿にならないです。頻度にもよりますが、あまりにトイレ修理を繰り返すことになれば、便器交換した方が安く済む結果にもなり得ます。とはいえ、予算や時間の都合もありますから、急を要するのでないなら、基本的にトイレの便器交換のタイミングは自由です。もし自分でタイミングを決めることができない場合は、トイレ修理を請け負っている業者に相談するのが良いでしょう。業者であればトイレの耐用年数に詳しいですし、調査をして寿命について予測してくれます。まだまだ使えそうなら当面はトイレ修理で乗り切る、そろそろ買い替え時と判断されれば、便器交換を検討することができます。トイレの便器は毎日使うものですから、問題が発生したらその時点でひとまず交換を考えて、いつするか具体的に検討し始めることをおすすめします。

水漏れやつまり等が生じてトイレ修理を依頼した結果、トイレの便器交換が必要になることもあるでしょう。このような場合に、トイレの便器交換費用が気になるものです。便器の交換といっても様々なケースがあるため一概には言えませんが、一般的にはトイレの購入費用と工事費、既存の便器の処分代の3つがかかることになります。新しい物を購入する場合には、シンプルなもので約5万円、温水洗浄便座では約10万円が相場となります。タンクレスや機能性の高いものであれば、15万以上かかるケースもあるでしょう。工事費は2から20万円ほどで、トイレだけを交換する場合には安く済ませられるものの、パイプを隠す、床を変えるなど内装に手を加えれば費用も上がります。既存の便器の処分代は約3000から8000円ほどです。さらに和式から様式に変更する場合には、25から40万円程度がかかることになるでしょう。特に和式から様式に変更する場合には、大掛かりな工事が必要です。あまり大掛かりな工事は嫌だという場合には、和式のトイレに和風のアタッチメントと便座を取り付けて洋式トイレとしての機能を果たすものもあります。大きな工事をしたくない場合にはお勧めの方法と言えるでしょう。

タンクレバーの不具合

ウォシュレットの水漏れ・故障

便器がガタガタする

便器交換

水漏れ・つまりをスピード解決

どんな場所の水のトラブルもお任せください!トイレ、キッチン、洗面所、お風呂、給湯器、屋外排水

ネット限定キャンペーン!基本料金2,200円が0円

取り扱いメーカー。主要メーカーすべて対応しています。TOTO LIXIL INAX Panasonic Takara standard NORITZ Rinnaiなど

親切な熟練の修理スタッフが最短20分で駆けつけます!ご相談・お見積りまでは無料。しっかり症状を見させて頂いた上で、適正なお見積りと作業内容をご説明致しますのでご安心ください。

まずは無料の相談・お見積り。今すぐお電話、0120100145、24時間年中無休でオペレータがていねいに対応

まずは無料の相談・お見積り。今すぐお電話、0120100145、24時間年中無休でオペレータがていねいに対応

メールで相談はこちら

LINEで相談はこちら

選べるお支払い方法。現金、銀行振込、クレジットカード(VISA MasterCard 楽天)NP後払い(コンビニ・銀行・郵便局)

水のトラブル即日修理

水漏れ・つまりをスピード解決

どんな場所の水のトラブルもお任せください!トイレ、キッチン、洗面所、お風呂、給湯器、屋外排水

ネット限定キャンペーン!基本料金2,200円が0円

取り扱いメーカー。主要メーカーすべて対応しています。TOTO LIXIL INAX Panasonic Takara standard NORITZ Rinnaiなど

親切な熟練の修理スタッフが最短20分で駆けつけます!ご相談・お見積りまでは無料。しっかり症状を見させて頂いた上で、適正なお見積りと作業内容をご説明致しますのでご安心ください。

まずは無料の相談・お見積り。今すぐお電話、0120100145、24時間年中無休でオペレータがていねいに対応

まずは無料の相談・お見積り。今すぐお電話、0120100145、24時間年中無休でオペレータがていねいに対応

メールで相談はこちら

LINEで相談はこちら

選べるお支払い方法。現金、銀行振込、クレジットカード(VISA MasterCard 楽天)NP後払い(コンビニ・銀行・郵便局)

    必須 お名前

    任意 メールアドレス

    必須 電話番号

    必須 ご住所

    必須 ご相談内容